読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enasyunin's blog

しぬまで暇つぶし

世にも奇妙な物語~映画監督編~事故物件感想、ストーリーネタバレ、2015年秋11月

テレビ

 

f:id:uhetentyou:20151128103720j:plain

 

こちらは2015年11月28日土曜日21時フジテレビで放送された世にも奇妙な物語25周年記念!秋の2週連続SP~映画監督編~事故物件のストーリーのネタバレや感想となっております。

 

先週の〜傑作復活編〜は過去作品から視聴者による人気投票からリメイク作品が放送されました。

ストーリーや感想はこちらです。

uhetentyou.hatenablog.jp 

 

今回の~映画監督編~は、邦画界を背負う人気監督と豪華キャストの組み合わせから生まれる新エピソードを放送しました。

 

 

 

 

3話目「事故物件」(監督:中田秀夫、主演:中谷美紀

f:id:uhetentyou:20151128110233p:plain

 

主人公は娘と新しい部屋に引っ越したばかり。しかし急に娘が急に苦しんだり無言電話があったり、部屋に髪の長いお化けがいたり。

娘が騒ぎ出したと思ったら幽霊の声が・・・

どうもそこはいわくつきの事故物件らしい

異変続きに主人公は不動産にもかけあうも門前払い。

 

今度は娘の腕に発疹があらわれ出します。

別居中の夫が部屋を訪れ、火事のことを話しますが主人公はなにもわかっていない様子

家に戻ると娘はおらず、なぜかここで主人公の分身がいます。

分身曰くお前が殺したんだ、とだけ言い残し消えます。

 

次の日家には娘だけおり、主人公は看護の仕事に出かけます。しかし火事で娘はなくなってしまいました。

そのとき幽霊の「あんたのせいよ」とこだまして聞こえてきます。

 

しばらくたち主人公は昔のビデオをみて娘のことを思い出していました。

そこで主人公は娘への思いを断ち切ることができ、幽霊であった娘は見えなくなりました。

 

 

 

 こちらは「リング」シリーズを手掛けた中田秀夫監督となっております。

 

もう絶叫絶叫絶叫ごめんなさい。自分は死ぬほど怖くてみたくありませんでした。しかしこの記事を書くために死にものぐるいでみたので認めてください。

まさにホラー映画を手掛けた監督が得意とするものでしょう。

序盤からめちゃくちゃ怖くて徐々に追いつめられて怖くなっていきます。

もういっそのこといきなり驚かすタイプのほうがまだマシです。

 

娘が幽霊だったというのは結構序盤で気づきます。

しかし最後のほうは怖いのがくるかと思いきや、娘の思いを断ち切った主人公は二度と娘を見ることはなくハッピーエンドになったのが感動と同時に意外でした。

こういったホラーの終わり方もいいですね。

 

世にも奇妙な物語 DVDの特別編1

世にも奇妙な物語 DVDの特別編1

 

 

uhetentyou.hatenablog.jp

uhetentyou.hatenablog.jp

uhetentyou.hatenablog.jp

uhetentyou.hatenablog.jp

uhetentyou.hatenablog.jp

 

 

広告を非表示にする